★おすすめの高価車買取サイトです

私が車を売る時に利用したサイトの中で最も高く買い取ってくれる業者さんを見つけられた便利なサイトなのでおすすめいたします。

全て無料で査定見積もりしてくれます。



★おすすめの自動車保険サイトです

こちらは最も安くて信頼のおける保険を探し当てられたサイトなのでおすすめいたします。

こちらも全て無料で査定見積もりしてくれるので安心です。

2015年09月22日

車のへこみを直す方法




車のへこみをドライヤーと冷却スプレーで直す方法

車体のへっこんだ部分に
30秒から1分ぐらい

ドライヤーをあてて暖め

そこに

冷却スプレーをかけて一気に冷やし

少し待つと、

ぽっこんとへこみが直るそうですひらめき


どちらもあんまり当て過ぎると
塗装がはげる事があるそうなので
おためしは自己責任でどうぞわーい(嬉しい顔)


ではでは!
次回からのホーリさんの記事をお楽しみにるんるん

次の記事も期待するぞ!
と応援して下さる方
ワンクリックをお願いしまっす!






posted by ホーリ at 08:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | 上手な車のお手入れ法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年07月11日

タイヤを2倍長持ちさせる方法

 
 
 
 
 
わぁ〜ッしょい♪



みなさ〜んるんるん こんにちわ〜晴れ





さて今日は


虎の巻 

維持費50%節約法シリーズ



第2弾



タイヤを2倍長持ちさせる方法

ですよぉ〜




何故

タイヤを第2弾で取り上げたかと言うと・・・



先ず

@車に乗っていけば必ず交換しなければならない

A特に距離を走れば走るほど交換時期は早い

Bスピード、コーナリングなどが好みの場合も同様に

C2Lクラスだと4本で5万円は掛かるし


D何よりもすり減ったタイヤは事故の元だから

なんですよ





そこで

是非お奨めしたいのが


タイヤの寿命を延ばしつつ

安全性も確保できる方法です




そうです!


みなさんご存知の



ローテーション



ところがなんですよ!


30代以上ドライバーなら知っているけど

若い人の中には


「何よ、それ?」

と言う人もいますからねぇ〜





とココまで書いていたら
我が麗しの妻が「お夜食に」と
にゅう麺を作ってくれたので
ちょっと頂きまっす

――――約20分―――

いんゃ〜!美味しかったァ〜
それに温まったのでベランダで
5分ほど一服しながら涼みましたよ(笑)




さて本題ですね


では何故ローテーションが必要なのか?

を説明しましょう




神奈川日産清新店

サービスマン・Iさんに聞くと


FFの場合
早く減るのは前輪です
言うまでもなく重いエンジンと駆動系を持つために
多くの重量が掛かっています

(大体車重の70%近く)
加えて、走るための駆動力が掛かるのも前輪
コーナーなどでハンドルを切った時に仕事するのも前輪
ブレーキをかければ前輪に大きな負担が掛かります


ですから普通に乗っていても
2万kmも走ればすり減ってしまいます

逆に、後輪は「転がっているだけ」に近いので
殆ど減りません
ですから5万〜6万kmは
持つだろうと言われています



それなら減った前輪だけ
新品にすればいいじゃん!


と思われる人もお出ででしょうが

確かに「減り」だけ考えれば
それでもOKなんですが・・・



だけどタイヤは「生もの」なんですよ!


通常3〜4年も使っていると
ゴムって硬化が始まり
新品よりも性能が落ちるんですよ


ですから
減った前輪だけ交換した場合
前輪だけ路面に喰い付いて
後輪はスリップし易くなるんです





そこで
タイヤのローテーションです



新車で購入した場合

15000kmくらいで行う

といいそうですよ


15000kmなら

後輪は十分に溝も残っているし

それを前後と入れ替えれば最高の状態です




こうすれば

コンディションの良い状態で

3万kmも使うことが出来るそうだ




そして

今流のローテーションは

単純に「前後をそのまま入れ替える」だけでいい





私が若かった頃は

バイアスタイヤの為に

「X字に入れ替えていた」けど





現在のラジアルタイヤは

構造上「回転方向が変わるのは望ましくない」んです

(回転方向が左右で指定されているタイヤが多い)



ではローテーションは自分で出来るだろうか?



これは慣れれば

すべてのタイヤを交換するのに

普通の工具で1:30分もあれば十分

(麗しの妻も北海道で夏冬タイヤを交換してましたからね)


但し

片側のタイヤ2本が浮き上がる様に

ジャッキが2つ在れば、もっと早く出来ますよ



もしも自信が無い方は

最寄のディーラーさん



オートウェーブさんに

持ち込めばやってくれます



費用は大体2000〜4000円位かな?


この点はご自身で確認して見て下さいな!


出来れば

タイヤローテーション

ご自身でやって見ることをお奨めします





だって

維持費を節約する為なんですからね




今日の記事はいかがでしたか?
中々良かったよ!とお思いの方は
是非、応援クリックお願いしまっす!





posted by ホーリ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上手な車のお手入れ法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年07月10日

ガラスコーティングのその後

 
 
 
 
 
みなさ〜んるんるん こんちわぁ〜晴れ



しかし!

何ですなぁ〜。。。

可笑しなお天気ですよねぇ〜!






何日も雨だったと思ったら


いきなり晴れになったり


そうかと思えば曇りの日が続いたり





これも

温暖化

の所為なんでしょうかねぇ?





車を

こよなく愛する者にとっては


いい加減に
雨だけは勘弁して欲しい


と思ってしまう今日この頃でっす!





さてと!


今日はですねぇ




以前

TaKeCさん

から頂いていた

ガラスコーティングの

その後について

のリクエストにお答えして・・・




化学物質てんこ盛りの

汚染された雨による汚れた車体




先ずはボンネットを太陽を背に一枚
(汚れ具合が判るかなぁ?)

070426_1156~0001.jpg





ついでにもう一枚

070426_1157~0001.jpg





そして水洗い後のピカピカの車体をパシャッ!

070427_1250~0001.jpg





あんまり

ピッカピカに輝くもんだから

ウキウキしちゃって・・・

ついついボンネット全体を写してしまいました




この写真をアップしていて

今、気づきましたわ(汗)




これじゃあ

どれだけ綺麗になっているか

全然判りませんよねぇ。。。




申し訳ない!


次回は

チャンと接写しますんで



このコーティング報告を

楽しみにして下さっていた



みなさん!

そして

TaKeCさん♪




ど〜ぞお許しを〜〜
(苦笑)



まぁ、仕方ない!許してやろう!
とお思いの優しいあなた!
お許しついでにワンクリックを!


 
 
 
 
 


posted by ホーリ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上手な車のお手入れ法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年07月09日

ブラックボディーこそガラスコーティングを

 
 
 
 
 
みなさ〜んるんるん こんにちわ晴れ



この3日間、関東地方は雨

今日、やっと雲の間から晴れが顔を見せました。




しかし



やっぱ!いいわ〜!



ガラス・コーティング!


ものの見事に
水滴が
ボディーから滑り落ち

走行を終えて
車を止めて
ボディーを見ると



全然
水滴が残ってないんですから!




ところで以前に
TaKeCさんからありがたいコメントを頂きました
私と同じY12タイプの
黒のウイングロードにお乗りの方です

そもそもこのブログ
コメントが少なくって
少々淋しく思っていたところだったので

写メでも十分綺麗さが分かります。
オートウェーブさんでのコーティング、
自分も検討してみようと思います。
よかったら施工後の状態経過レポートもお聞かせください〜


とのコメント
嬉しいやら勇気付けられるやらで!




さて、そこで

今夜はTaKeCさんに触発されて


神奈川日産清新店さん

マジシャンY君

マネージャーのA氏
からお聞きした情報です




ブラックカラーは
どの色よりもバツグンに綺麗です
特に日産のウイングロードのスーパーブラックは
シーマなどと全く同じ塗装を施していて
とっても深みのある素晴らしい光沢なんです

それだけに
とってもデリケートなんですよ

言い換えれば
車を止めていて
車の上の樹木の枯れ葉が
ボディーの上にヒラヒラと落ちて来ただけで
小さな傷となってしまう位なんです

ですから
ドアノブやドア周りに
指で触れただけでも指紋が付いたり
それを拭き取ろうとして
また傷ついたり・・・

兎に角
凄くデリケートなんだとご承知下さいね

ですから私たちも
新車の納車時や修理でお預かりした後の
洗車もすっごく気を使うんですよ




これを聞いた私

妻と話して

以前の

ポリマーシーラントの失敗を繰り返さぬ為に



今度こそは!と

最良のコーティングを探し捲くった訳です



ですから
ブラックカラーの車にお乗りのみなさん!


何は無くとも

5年間はピッカピカと言う

本格的ガラス・コーティングをお薦めしますexclamation×2





こうしてブログで
ガラスコーティングを
取り上げているからって
オートウェーブさんから
宣伝広告料は一切頂いておりませんので
あしからず!(笑)


コーティングを終えて

一週間ほど経った様子を

後日、このブログでお見せしますね。



楽しみにお待ち下さいませぇ〜

 
 




posted by ホーリ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上手な車のお手入れ法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年07月08日

ガラスコーティングの撥水性


 
 
 
 
みなさ〜んるんるん こんにちわ晴れ


さて出張帰りの私ですが
 



雨水の成分と白い輪染みについて
の記事に
いつもご訪問下さる


TaKeCさん
から頂いたコメントです


>洗車好きの私を悩ませているあの輪染みは
>それだったんですね!!!
>やはり駐車場に屋根が欲しくなりますね。
>ガラスコーティングでこの輪染みを防げるのか、
>または取れやすくなるのかがとても気になるところです。


のコメントに第一弾目の報告記事です



ガラスコーティングの驚くべき効果 最終編
でも書かせて頂きましたが

コーティングの施工終了とのことで
オートウェーブさんで受け取った我が愛車

あれから
水洗い洗車を一度もやっていない私

この9日間の内
6日間は雨でしたし
出張もあったりして


そんなこんな9日間



そして本日の夕方

雨の降る中、撮って見ました

霧雨から小雨に変わった時のもので

少々、水滴が細かいですけど・・・



070425_1815~0001.jpg

ボンネット上の雨の撥水状態です




070425_1815~0002.jpg

これはルーフ上の状態です




チョッと見辛いですかねぇ〜・・・




どうやら明日は晴れそうです

水洗いをする前の写真と

水洗いした後の写真は


また後日、アップ致しますね




それにしても

雨の日の

水滴がツ―――ッと滑る感じの

ガラスコーティングの



撥水性は



気ん持ちいい〜♪



あなたのワンクリックが明日の活力源でっす!
よろしくぅ!

 
 
 
 


posted by ホーリ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上手な車のお手入れ法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年07月07日

ガラスコーティングの驚くべき効果A

 
 
 
 

やっほぅ〜!爆弾



ど〜も!

みなさ〜んるんるん こんにちわexclamation


今日も
お元気でお過ごしのことと存じます





さて前回の引き続きです

私、妻
そして義父に義母
大のおとなが4人共
ガラスボディーコート
の仕上がりを楽しみにワクワクしながら
約束のお昼過ぎの3時にオートウェーブさんに向ったんです




オートウエーブへ約30分掛けて無事到着



途轍もない広さの駐車上に
車を乗り入れてグルリと回り込み
ボディービューティー部の正面に車を向けると

「あっ!あれじゃない?」と妻


確かに・・・
何だかもの凄く光沢を放つ
黒塗りのウィングロードが!




車から降りて
4人共近付くと・・・



「おぉ〜!凄いね!」
「これ納車の時に見た新車時よりも光っているんじゃない?」
と義父



確かに!驚くほど滑らかで
しかも本当に新車の時よりピカピカ光り輝いている


※プロフィールの画像がコーティング後の初対面のモノです


「本当だ!こりゃ凄いわ!」
と思わず呟く私




すると私たちの到着に気付かれた部門長

「いらっしゃいませ!どうもお待たせしました!」
と笑顔で出迎えてくれる


近付いて覗き込むように見ると


なっ!
な〜んと鏡をみている様にハッキリと自分の顔が見えるんです!



この驚きをブログで表現できない自分の表現力の無さを痛感しますが
兎に角、全然違うんですよ!


新車の時に見た黒と
ガラスコーティングの後とでは!



特に黒いボディーだと際立って綺麗になりますね
と部門長



みんな各々、仕上がった車をグルリと一周しながら
その仕上がりの美しさに、
ついつい溜息をついてしまう




で、
ほぼ1ヶ月以上経過しての感想ですが・・・



これまでのポリマー・シーラントとは

全然比べものにならないほどの
光沢と扱いやすさです。


では、これまでのポリマーなどのコーティング

ガラス・コーティング




何が違うのか?



さあ、長すぎるほどの前置きでしたが・・・(笑)

ここからがいよいよ本題ですよ。


車を所有する人なら
誰だってピッカピカの車に乗っていたいものです

だけど我が日本の雨は
極めて汚染度の高い空気層を通り抜けて来るために
一生懸命洗車しても、ひと雨で汚れてしまう



それが全然気にならない人は
この記事はスルーして下されば結構です


通常のノー・コーウティング車の場合だと
「水洗い→水垢取り→ワックス」


つまり
最初に細かい砂ぼこりや泥などを
ボディーに傷を付けないように
シッカリと洗い流します

この時有効なのがコイン洗車場の高水圧ノズル

高水圧で水洗いすれば、かなりの汚れは落ちる

水洗いで落ちない汚れを水垢といい
空気中の汚れなどが酸化して
ボディーに付着したもの

これが実は厄介な代物なんですよね
カーシャンプーを使っても中々落ちません

この水垢さえ落とせれば
相当、綺麗になります


ノー・コーティング車の場合だと
「水垢取り用ワックス」
を使うとバッチリです
コンパウンド入りの半練りタイプが
作業性も簡単で便利、そして効果的


但し
コンパウンドは塗装の表面を
薄く削り取るものなので
使い過ぎると水垢は落とせるけど、
塗装もはげてしまいます

多くても年5回までの使用にとどめた方が賢明です


特に黒色の車体にはお薦め出来ません。
兎に角、ブラックボディーは
一際光沢もあり塗装としては一番綺麗ですが
美しい女性のようにとても繊細で
傷つきやすくデリケートなんですからね
ブラックボディーの車にお乗りの方は、特に大切に!




シッカリと汚れが落ちたら
本格的なワックス掛け

マニキュアタイプのワックスだと
ボディーに艶がでるし、水垢も付きにくくなる



それに関東から西にお住いの方には無縁ですが

私が住んでいた北海道では!
11月から4月までの手洗い洗車は




地獄です!


いくら温水で高圧洗車しても
いざ水分をふき取ろうと思っても
冷え切ったボディーに−10℃の気温となったら
あなた!
高圧ホースを片付けている間に
パキパキと音を立てて凍ってしまうんですから

だからタオルで水分をふき取ろうとしても
ツルツル滑るだけでふき取り不可能なんですよ



こうなるとワックス掛けなんて夢のまた夢



こうしたことも含めて

さて、そこで。です!
こうしたお手入れが苦手に方は
思い切ってボディー・コーティングをお薦めします


ノーワックスで5年間の光沢
汚れにくくて耐久性もバツグン
何時までもピッカピカの車に乗れる
ガラス・ボディー・コーティング!



一世代前のポリマーコートなどだと

塗装表面を石油系の樹脂(アクリル)などで覆い
水垢などの汚れが付きにくくする
と言う加工だった

だけど実際は
樹脂系のコートは
直射日光や夏場の高気温にさらされると
ポリマー皮膜が柔らかく、
そしてわずかに膨張するために
ポリマーに付着した鉄粉やピッチなどを
抱き込んでしまい
夜の気温低下に伴なって
汚れを抱き込んだまま硬化してしまう
と言う欠点があった


こうなると、もうどうにも手が出せない。
結局、お金を掛けて樹脂を落とし、
再コートするか諦めるか!しかなかった


※私の場合は、あきらめたんですわ(苦笑)


だから今度こそは!と
堅固なるボディー・コーティングを!と
求め、もとめて三千里・・・・(苦笑)



さて次回は、いよいよガラス・コーティングの
詳細をお伝えいたしましよう
ご期待下さい!

 
 
 

posted by ホーリ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上手な車のお手入れ法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年07月06日

ガラスコーティングの驚くべき効果 最終編

 
 
 
 
 
やっほぅ〜爆弾



またまた

みなさ〜んるんるん こんにちわexclamation



お元気でお過ごしのことと存じます





さぁ〜!
お待たせしました


いよいよガラスコーティングの最終編ですよ



誰もが、いつも
ツルッツルのピッカピカ
車に乗りたいもの


そして出来れば
時折、水洗いするだけでワックス掛けも必要なく
いつまでも変わらぬ光沢を保つ


こんな夢のようなお話しを求めて



要するに

車のボディー全体を
硬いガラスの被膜で包み込んでしまう
と言う工法



つまり
私が選んだガラス・ボディー・コーティング
なのです




みなさんも考えて見て下さい
従来の油脂系の被膜でボディーコートするのと?
車のボディー全体を
ガラスで覆うという大胆なコートと?




あなたなら


一体
どちらをお選びになりますか?



私?
当然、オートウェーブさんにお願いしました


3年間のオートウェーブさんの保証
5年間の光沢を維持するそうです


更にオートウェーブさんによる
メンテナンスを含む手洗い洗車の費用が

なんと!たったの2000円
※但しオートウェーブ会員さん価格で
一般価格は4000円だそうです
3月1日から洗車料金が改正されたそうです



考えても見てください
この金額は
コイン洗車の水洗い+洗剤+ワックスと大して変わらないし
しかも洗車に掛かる労力はゼロなんですからね

そう考えると
オートウェーブさんの2000円手洗い洗車は断然安い



それにガラスコーティングしてれば
自宅の水道による水洗いだけで十分です
後は綺麗に水分を拭き取るだけでピッカピカ!
それに洗車機でもOKと言うから驚きです



私がガラスコーティングについて色々と調べて見ると

科学的理論だと10年間はその効果を維持できる
とされているのが
ガラスコーティングなんですよ


しかも自動車メーカーの塗装専門家も
一目置くとほどの高機能



因みに
ガラスコーティングには
「ケイ素系」と「シリカ系」
の2種類があります



そこで私が選択したのは
オートウェーブさんの責任施工の
「ケイ素系コーティング」



そして施工費は
ウイングロードの場合で
5万円

※私の場合新車納入時
即持ち込みましたから、この価格
これで5年間もノーワックスだなんて!
つまり1年1万円となる計算
これで5年間ピッカピカなんだったら安いものでしょ
因みに新車3か月までで5万円
それ以上だと6万5000円です

因みに自動車メーカーが推奨する
樹脂系ポリマーコートだと
4〜6万円が相場です



ところが・・・
オートウェブさんの
ガラス・コーティングの場合


これは秘密情報ですが・・・
原料のケイ素使用量は業界最高の高濃度で
ガラスのコーティング性能は
他社の追従を許さないほどの品質なんだそうです
本当は詳しく成分の配合比率をお話ししたいのですが
何せ、他社に真似されないようにマル秘にしているんですね。
なので、ここで詳しくお話できないんですよ 残念!



オートウェーブさんの
ガラス・コーティングの価格は
ウイングロード・クラスの新車で
5万円





シリカ系コートだと
私が調べた限りでは
10〜16万円掛かるんです



そしてケイ素系もシリカ系も
どちらも保証は3年間

メンテナンスなどを含めると
文句なしでオートウェーブさんの
ガラスコーティングに決めました



特に新車時に施工すると
本当に艶と輝きは新車時以上なんですよ

それに中古車として買取に出す場合でも
塗装の色艶で簡単に5万円くらい相場が前後するそうですから
それを考えると絶対にお薦めしたいと思います



但し
ガラスコーティングは
ポリマーコートと違い
塗装の磨き込みからして高い技術を必要とします



ホコリや風の進入などを一切遮断する
大規模なクリーン施工ルームが必要ですし
熟練した技術者が数人がかりで施工しますが


@施工前の細かい部分まで含めた完全洗車
A塗装の磨き込み
B下地処理
Cガラスコーティング処理
Dライトアップ高温乾燥 などなど

の条件が整わなければ良い施工は出来ません


その点
オートウェーブさんのスタッフは
ボディーコーティングの実績は10年以上で
車のボディーコーティングのプロ集団です
一千数百万以上のスポーツカーや高級外車の
ガラスコーティングの処理の実績もありますしね
自慢の技術力を誇っていますよ



因みに3月31日のトホホな出来事の記事に書きましたが
諏訪湖でドアをゴッツンとやられ
神奈川日産さんで5日も掛けて塗装修理して貰い
その後
再度、オートウェーブさんにお願いして
ガラスコーティング処理を行っています




そして本日
ついにガラスコーティングが完成しました




ワォ〜



オートウェーブさん
のカービューティー・ピットで写したんですが・・・


先ずボンネットの写真


070417_1556~0002.jpg


どうです?
まるで鏡みたいに
ボンネットに写真を撮っている姿まで映っているでしょう




それと
私の好きな角度で一枚



070417_1556~0001.jpg


何せ携帯での写メですから
今一、その輝きが伝わらないかも知れませんが


実物は
やはり新車以上
の輝きと光沢です



出来ればご覧に入れたいほどです



それと
ガラスコーティングを検討されている方に
とっておきの耳寄り情報です



現在
当ブログを見て下さった方が
コーティングをされる場合に


何か特典を!

とオートウェーブさんにお願いしております
近い内に


「カーブログ・エンジョイカーライフ」


読者に限り
ガラスコーティングをされると
特典として○○○となります!
てなことになるかも。
ですよん♪



それまで
お楽しみに!

 
 

posted by ホーリ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上手な車のお手入れ法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年07月05日

ガラス・コーティングの驚くべき効果@

 
 
 
 

い〜〜やっほぅ〜爆弾



みなさ〜んるんるん こんちわ〜exclamation×2



今日もお元気でご活躍のことと存じます





これまでは日産さんに関するお話を
色々な角度で取り上げてきましたので



本日は
オートウェーブさん
のお話しを一つ!








実は
本年2月3日にウイングロードが納車される
半月ほど前から


車のボディーのコーティングについて


それはもう
必死こいて調べまくりましたよ




と言うのも
以前の車購入時にディーラーの勧めでやったシーラントが
4万円も掛けてコーティングしたのに
1年はノーワックスで大丈夫!
のうたい文句にすっかり騙されたからです


※きっとみんさんの中にも同じ経験をされた方も・・・
当時の車は三菱コルトでパールホワイトカラーでした


シーラント加工をした後
丁寧に洗車したんだけれど
3か月もすると
撥水効果はドンドン薄れ
何ケ所も水垢で黒ずむし
ボディーの下回りに
ピッチが黒ゴマの様にへばり付き
通常洗車では一向に取れません




結局ピッチクリーナーで落とすと
その部分だけシーラントは薄くなってしまって・・・





そんなこんなで
今度だけは
チャンと
ボディーの保護&ノーワックス効果
が保証されるコーティングを!
と探したんです




それはそれは何日も掛けて検索し

例え1日掛かりの距離であろうと

また10万円を超える価格であろうと

先ずはコーティングの性能を確かめようと
走り回ったんです





その結果
私が見つけた最良の性能効果・技術・価格などで
大いに期待できそうな
ガラス・コーティング加工
をオートウェーブさんで施工されていたのです




そこで
オートウェーブさんに
何度も足を運び
疑問点や成分、効果など何度も質問し
納得行くまでトコトン私に付き合ってくれたのが


たま・さかい店
カービューティー部門長さんでした


きっと相手するの大変だったことと思います

※部門長さん、その節は大変お世話になりました
m(_ _)m



そして新車納入予定が決まったら
事前にお知らせし
納車日に車を受け取ったら
その足で
オートウェーブさんに持ち込むことを約束したのです
もちろん施工中の代車のこともありますしね



そして納車後
持ち込みましたよ 大急ぎで
exclamation


そして待つこと1日半

仕上がりを楽しみにワクワクしながら
オートウェーブさんに向ったのでした




さらに・・・
更にお話しは次号へと続くのだ

 
 
 
 


posted by ホーリ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上手な車のお手入れ法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年07月03日

雨の汚れから車を守る方法!

 
 
 
 
 
やっほぅ〜!爆弾


また、また!

みなさ〜んるんるん こんにちわぁexclamation×2


お元気でお過ごしのことと存じます


晴れ



そんな今日この頃ですが


さぁ〜!
とって置きの情報ですぞ!




これを知らずして
洗車は語れない!
と言うほどのネタです!





折角
綺麗にした愛車も
雨が降るたびに汚れてしまいます



特に
マーフィーの法則って当たるんですよね



そう!例の
「車を洗うと雨が降る」の法則ですよ
この法則に何度ガッカリさされたことか・・・



そこで問題なのが








何が問題なのよ?

とお思いの


あ・な・た・!



チッ!チッ!チッ!
人差し指を立てて左右に振ってます(笑)




ここから先は

戦慄と恐怖の
驚愕ワールドですぞぅ〜



マジで!


こう見えても
私の専門は
地球環境科学ですから!



その観点から



を調べると・・・



北里大学

医療衛生学部
環境衛生学研究室


「雨水班」
と称する研究チームがあります


その雨水班研究チーム
の成果をご紹介しましょう


雨水にはいろいろなものが溶け込んでいます。
よく問題になる酸性雨には
硫酸、硝酸、塩酸などの成分がとけ込んで
酸性になっているのです。

酸性雨:
通常雨はわずかに酸性を示します(pH=5.2ぐらい)。
これは空気中の炭酸ガスを雨が吸収するためです。
しかし大気汚染などで空気中に亜硫酸ガスなど、
水に溶けると酸性を示すガスが増えると、
雨がこれらのガスを吸収し、
更に強い酸性を示すことがあります(pH<5)。
これを酸性雨といいます。
最初はヨーロッパ、北米などで問題になり、
森林の立ち枯れ、湖水の魚の死滅が起こりました。
日本ではあまり被害はないとされてきましたが、
近年丹沢山、中国山地などで
森林の立ち枯れが問題となっています。


その他に
いろいろな無機物、有機物がわずかながらとけ込んでいます。
これらは雲が発生するときや、
雨となって地上に落ちてくるときに、
周りの空気から集めてきます。
これらの物質はどこから来て空気中に漂っているのでしょうか。
日本のように周りを海に囲まれているところでは、
海の波のしぶきが舞い上がって細かい塩の粒になり
それが雨に溶け込んでいる成分が、かなりあります。
また地面から細かい土ほこりが舞い上がり、
それが雨粒にとらえられている成分もあります。
しかしそれだけでは説明のつかない成分があります。
特に微量重金属類は別な起源を持っているようです。

微量重金属:
川の水にはわずかですが
いわゆる重金属類が溶け込んでいます。
重金属とは鉄、ニッケル、亜鉛、モリブデン、
カドミウム、水銀、鉛など
多くの金属元素の総称です。
ランタン、アンチモン、タリウムなど
あまり聞き慣れない元素を含めて、
ほとんどの金属元素が
ごくわずかながら溶けています。
比較的多く溶けている(つまり微量ではない)
金属としては、カルシウム、マグネシウム、
ナトリウム、カリウムなどがあります。


考えられるのは
工場からの排煙、ゴミ焼却場からの排煙、
自動車の排ガスなどいろいろあります。
また遠く大陸の方から運ばれてくるともいわれています。
空気が汚れてくれば雨も汚れ、
それにつれて地面も汚れ、河川水も汚れてきます。
空気の汚れは雨を通して
土壌汚染、水質汚濁に影響を及ぼしているといえます。

雨水班は雨の降り始めから、
順番に雨を分けて取り、
それぞれのpH、電気伝導度、微量成分を分析して、
それぞれの成分が
どのような起源を持つものかを研究しています。
またこれらの成分が雲が出来たときからあるものなのか、
雨が落ちてくるときに集めたものなのかを
突きとめようとしています。
微量成分は
イオンクロマトグラフィー, ICP質量分析計など
を用いて分析します。
雨の成分は降り始めから次第に減少し、
降り続けると一定の値になる傾向を持ちます。
この様子を図に示しました。
また雨の分析データの一部を表にまとめました。
この研究室では、
雨の中の微量成分の起源の一つ
と考えられる排ガス中の成分を分析することも行っています


これが相模原市の
河川と降雨の汚染物質の実態だぁ〜

http://www.ahs.kitasato-u.ac.jp/~kankyo/KAWA-to-AME.htm


どうよ?

こんな雨が降るから
私たちの愛車が汚れるのさぁ〜


いやいや!
単に汚れるだけじゃあない!
塩素、硝酸、硫酸の
数値やpHを見ると・・・


愛車のボディーが
日増しに侵蝕されているじゃないか!



それに
関東の水道水


あの
WHOの飲用水道水質の
安全基準から見ると
飲んではいけない水に該当します



だから
水道で車を水洗いしたまま
放置していると


「白い輪染み」

が残るでしょ?

あれって
カルシウム・マグネシウム
ナトリウム・アルミニウム
カリウム・マンガン
や重金属などが
水分が蒸発した後に
塗装面にこびり付いたものなんです



だから
あの輪染み汚れ
カーシャンプーで洗っても
中々落ちないでしょう?



テンコ盛りに汚染された雨
そして
安全・安心だと思い込んで
毎日飲んでいる
実は汚染された水道水
で水洗いした車を
守る方法はただ一つ




ボディーの水分を



完全に拭き取ること!


それと

やっぱり

ボディーそのものを
ガラスコーティングで
堅固に守ること!


と思う今日この頃でっす



どうです?
少しは参考になりました?



なりましたなら
是非ともコメント下さいな
(笑)
 
 
1日1回のガソリン給油よろしくお願いします!

 
 


posted by ホーリ at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上手な車のお手入れ法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年04月03日

必見!黄砂で汚れた車を綺麗に

 
 
 
 
みなさ〜んるんるん こんちわッ晴れ



しっかし!凄い黄砂ですねぇ〜


今夜のニュースで

全国的な黄砂の被害!

明日も続く



って言ってましたけど・・・



ホント

酷い黄砂ですよね。

関東では今日1日小雨が降りましたけど

その小雨で車のボディーに残った水滴跡には

黄砂の汚れが汚く残ってますものね









そこで今日は

愛車の洗車術を取り上げましょう


かと言って何も特別な技法ではありません。

ハッキリ言って単なるパチリネタなんですから
(苦笑)





でもね

こんなに
黄砂で汚れた場合の洗車は

特に気をつけなければいけません。






つまり洗車する時に


何時も以上にタップリと水を掛けて

黄砂を洗い流してやることてなんです。







タップリと水を掛けてやり

ボディーに付着した細かい砂を

出来るだけ洗い流してやって下さい。



それから泡立てた洗剤で軽く

ホントに腫れ物に触るように軽〜く

洗剤の泡をボディー全体に行き渡らせます






つまり洗剤の泡で残っている汚れを浮き立たせる訳です。

後は何時もの様に綺麗に洗い流して・・・








あっ!そうそう。。。

時折、コイン洗車場で見かけますが

勢い良く噴射する水をボディーから

10cmほどしか離さないで

早く汚れを落とそうと

吹き掛けている人がいますが・・・





これは絶対に駄目ですよ。



ボディーに付着した細かい砂や汚れで

逆にボディーを傷つけてしまいますから!


機械による洗車では

ノズルを1mほど離して水を掛けましょう。







では、前置きはこの位にして


仕上がりに差をつけたい

あ・な・た・!


ニッサンサイトからのパチリネタですが

とっても参考になりますので

是非一度ご覧下さいませ〜




こだわりの洗車術はこちらでっす。


こちらのサイトを見て

あなたに相応しいメンテナンス法を

基本に戻ってやってみましょう。

 
 
 
 
 


posted by ホーリ at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上手な車のお手入れ法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする