★おすすめの高価車買取サイトです

私が車を売る時に利用したサイトの中で最も高く買い取ってくれる業者さんを見つけられた便利なサイトなのでおすすめいたします。

全て無料で査定見積もりしてくれます。



★おすすめの自動車保険サイトです

こちらは最も安くて信頼のおける保険を探し当てられたサイトなのでおすすめいたします。

こちらも全て無料で査定見積もりしてくれるので安心です。

2009年03月16日

ドヒャ〜!この低燃費は記録的?

みなさん! こんにちわ。



気がつけば・・・
何と!昨年の5月14日以来、10ヵ月振りの更新で御座いますです。

こんなにブログ更新をサボったのは初めてです。

とは言え、読者の皆様には大変なご迷惑をお掛けしました。
(もう、きっと誰も読んでないんだろうなぁ〜。。。)



さて、久々の記事更新ですが

この度、出張で3日の夜に神奈川から岡山まで愛車ウイングロードで出掛けました。

当然、出発直前にガソリンは満タンにして。
しかも乗車2名、荷物もビッシリで重量は大人2人分相当。
ですから走行条件は最悪なんですが・・・

更に、その夜は生憎の大雪。

横浜インターから高速に乗ったのですが

あまりの大雪の為に低速車両が融雪処理をしていたらしく

浜名湖までズーッとジュジュ繋ぎ状態で

速度も40〜60kmが続きました。


「こうなりゃ岡山まで低速度走行を貫いてやるか!」と

浜名湖を過ぎた辺りから低燃費走行と言われている80kmを堅持。

回転数も1600〜1700回転(80kmの場合の回転数)を最新の注意を払って維持。


すると、何と!

岡山に到着するまで給油は一切無しで完走。

神奈川→岡山までの走行距離 685km

岡山到着後に給油すると   35L


で妻が計算してみると・・・ 19.75km/L


ドッ! ドヒャ〜〜!


こんなの初めてです。驚異です。


だってウイングロードの公式データーだと

10・15モードで19.2km/Lだった筈。


「計算間違いじゃないの?」と再度、計算するも同じ数字。



つまり10・15モードは、あくまで目安であって

経済走行をすれば、こんなにも低燃費走行を実現できるってこと。



更に仕事を終えて13日の夕方に岡山を発ち

下道で日生、赤穂、相生を経由して約80km走り

竜野インターで高速に乗り


生憎の全線雨模様(名古屋を過ぎると大雨&大風)でしたが

再度、低燃費走行にチャレンジして見ました。



当然、前回同様にエンジン回転数1600〜1700回転を極力キープ

車速80km

神奈川は、横浜インターに到着した途端に給油ランプが点灯。


構わず16号線を走り、自宅に到着。


岡山からの走行距離 700.8km

そして給油すると  38.31L

従って・・・    18.29km/L


と市内走行を含んでの走行を考慮しても

十分に満足の行く燃費。


日産 ウイングロードは、

乗り心地、使い勝手、デザイン、

そして走行性能は、想像以上にいい車ですぞ!

是非、皆さんも一度試乗されて見ては如何でしょうか?
 
 
 


posted by ホーリ at 14:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | あなたもエコなカーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年03月22日

地球温暖化ガスの削減のメリット

みなさ〜んるんるん こんにちわexclamation×2


最近、随分と温かくなって来ましたね。
先日、東京では桜の開花が報じられましたし・・・


でも日中は温かいものの
陽が沈むと
途端に空気が冷たくなって

やっぱ

朝晩は寒いぞよexclamation


と言うことで

前回の


知らなきゃ損だよexclamation×2

ガソリン代節約術exclamation&question

に関連したお話しです。


地球温暖化が叫ばれ始めて


アイドリング・ストップ運動

が盛んになって来ました。



これは大変素晴らしいことだと考えます。

環境にも貢献出来るし

何よりガソリン代が軽減出来ますからね。



そこで

アイドリング

についてお話ししましょう。



兎角

車は エンジン始動時に燃料を多く消費 します。

そこで短時間のアイドリング・ストップでは効果がないように思われがちですが・・・・


(財)省エネルギーセンターの発表によると
短時間の停止でも効果が在る。としています。


例えば

2000ccの車でテストした結果
エンジン始動時には約1ccの余分な燃料を使います。


この
1ccと言う量は
5秒間アイドリングを続けた際
の燃料消費量とほぼ同じなんだそうです。



つまり

5秒より長い時間停車する場合は
アイドリング・ストップした方が
絶対的に燃料を節約できる。
と言うことです。


それに
地球温暖化ガスの排出抑制に
自ら貢献している。
と言うことにも繋がりますしね。


但し

アイドリング・ストップ
を行うには

それに相応しいシーンで行うことが望ましいと思います。


例えば

赤信号に変わってすぐ

踏み切りでの待ち時間

コンビニなどでの買い物の間

駅やバスステーションなどお迎えの待ち時間


など等です。


是非

あなたもアイドリング・ストップで

燃費の軽減

エコドライバー


としての誇りを胸に

カーライフをエンジョイしましょう。




posted by ホーリ at 12:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | あなたもエコなカーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする