★おすすめの高価車買取サイトです

私が車を売る時に利用したサイトの中で最も高く買い取ってくれる業者さんを見つけられた便利なサイトなのでおすすめいたします。

全て無料で査定見積もりしてくれます。



★おすすめの自動車保険サイトです

こちらは最も安くて信頼のおける保険を探し当てられたサイトなのでおすすめいたします。

こちらも全て無料で査定見積もりしてくれるので安心です。

2007年10月19日

さすがNASA開発の最新車






みなさ〜ん♪ こんにちわっす!


さて、お待ちかねのビッグニュースです。


NASA(アメリカ航空宇宙局)は、2004年10月、地味な組織改編を行ったが、ここに来てこれが大きな注目を集めている。
どうやらNASAは本気で空飛ぶ自動車の開発に着手したようだ。

先頃行われた組織改編では、大気圏内の乗り物を研究するビーグル・セクションの1つに、これまでほとんど知られていなかった、空飛ぶ自動車を開発するためのパーソナル・エアー・ビークル(Personal Air Vehicle)部門が加えられた。

今までのビークル・セクションでは、超音速飛行機や、音速以下の飛行機の開発が主役だった。

しかし、今後は、低速度の個人向け空飛ぶ自動車に主眼がおかれることになった。

パーソナル・エアー・ビークル部門が開発中の空飛ぶ自動車は、「グリッドロック・コミューター」(Gridlock Commuter)と呼ばれる1−2人乗りのものだそうだ。

        NASA 1.jpg

胴体につけられたプロペラで、高さ76mまでの浮揚力と空中での推進力を発生させる。

        NASA 2.jpg

また、地上では翼が折れ曲がり、電気モーターにより40km/hで走ることができる。

NASAではプロトタイプ開発までに10年、量産化には20年かかるとみているそうだ。
             《Satoshi ANDO, European editor》


しかし写真を見て

さすがNASAだなっ!と思ったね。

何てたってデザインがかっくいい!

走行は電動モーターと言うことだけど

出来れば60km/hぐらいのスピードは出て欲しいな。

航続距離が気になるところだけど

県外出張などを考えると

結構使えるんじゃないのかな?

いずれにしても

航空法が規制緩和されなければ

欲しくても日本では買うに買えないよねェ〜。



   でも!一度は乗ってみたい!と思われた方
     クリック、よろしく願い上げます!

            
        

★おすすめの高価車買取サイトです

私が車を売る時に利用したサイトの中で最も高く買い取ってくれる業者さんを見つけられた便利なサイトなのでおすすめいたします。

全て無料で査定見積もりしてくれます。



★おすすめの自動車保険サイトです

私が利用した中で最も信頼のおける保険を探し当てられたサイトなのでおすすめいたします。

こちらも全て無料で査定見積もりできるので安心です。


★おすすめのmixi運営のサイト様です。



posted by ホーリ at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | スペシャルな車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。